若葉マークの洗礼

合宿免許などで、普通自動車免許を取得した方々は、免許を取得してから1年間、車を運転する際に必ず、初心者マークを付けなくてはなりません。若葉マークとも呼ばれる、正に車の運転には慣れていませんのでお手柔らかにお願いしますというようなメッセージが込められたマークであります。車の前方と後方に2枚張り付けておかなくてはならないのが決まりです。なかには、自分自身が車の運転が下手な事がバレたくないので、貼り付けずに走行したいという方がいらっしゃるかもしれませんが、免許を取得してから1年間に、若葉マークを張り付けずに公道で車を運転すると「初心運転者標識表示義務違反」にあたり罰則を受けることになります。罰金と減点となりますので、どうしも自分の車には張り付けたくないとい人も、そのようなルールがあるので仕方がないと堪忍して車の前後に張り付けましょう。初心者マークを張り付けていると、他の一般のドライバーたちから、からかわれたり、いぢ悪されたりする、という人もいるようですが、世の中では様々な人々が車の運転をしている事を知る良い機会だと思って、手厚い洗礼を受けながらも安全運転を行う運転技術を磨きましょう。