費用の相場

合宿免許は一般に費用が割高と言われていますが、どの程度のものなのでしょうか。内訳としては教習費、宿泊費、食費、交通費、入学費等が挙げられますが、宿泊施設に長く留まるわけですから、雑費も発生するはずです。およそ25万円前後の出費は覚悟しなければならないでしょう。但し、費用は入学時期によってかなりの変動を見ます。勘の良い人はお気付きになるでしょうが、いわゆる長期休暇中は割高となっています。とはいえ数万円前後の加算で済みますから、大学の授業で忙殺されているような学生は、躊躇なく長期休暇に申し込むことになるでしょう。割引プランも各教習所で用意されていますから、詳しくはHP等で確認してください。例えば、グループ割、学割、女性割等があります。

合宿プランにおける食事は、プランの多彩さに貢献しています。3食付きのプランもあれば、自炊のプランもあります。食事にも様々な形態があり、定食やビュッフェの中から選択することが出来ます。保証金も合宿プランにおいて重要な位置を占めています。何故なら、二週間という期限内に卒業できるとは限らず、多くの人はそれを心配して保証金を支払うことになるからです。保証金さえ払っておけば、試験に失敗しても追加料金が掛かりません。もちろん永久に延長できるわけではありませんが、試験の出来に自信の無い人は安心できるのではないでしょうか。

合宿プランは情報収集した上で、信頼のおける教習所を介して申し込むようにしましょう。詐欺行為も無いわけではありません。教習費用だと偽り、高額のお金をだまし取る詐欺師も潜伏しています。