漏れ伝わる話

合宿免許に関する情報は氾濫していますから、色々な噂話を目にすることがあります。よく見られるのは、「思ったほど忙しくない」という感想です。通学に比べて過密なスケジュールになっていることは確かでしょうが、講義の時間帯にはばらつきがあり、空き時間が頻繁に生まれるのが実情のようです。空き時間中は自由に過ごせますが、遠出することは叶いませんから、結局教習所内で時間を潰すしかありません。他にも、イベントに関する噂を目にします。イベントを売りにしている教習所も珍しくなく、時期によってはキャンプやハロウィンを楽しむことが出来ます。特に友達を作ることを目的として合宿プランを選択する人は、大いに楽しむことが出来るでしょう。

変わった噂話として挙げられるのは、指導員の個性です。指導員にも個性がありますから、短期とはいえ、毎日顔を合わせる指導員の性格に注意が向かうのは当然と言えます。宿泊施設でも、受講生同士は指導員の言動をネタとして盛り上がるものです。指導員の指名が出来る教習所を選んだ人であれば、こうした情報収集は大切になります。他方、受講生に関する言動を見聞きすることもあります。受講生の皆が品行方正であるわけもなく、中には下品な人もいます。喧嘩や盗難も生じ得ますので、注意を払うようにしましょう。万一セクハラを受けたり、暴言を浴びせられるようなことがあれば、教習所の然るべき部署に相談して下さい。