フリータイムの過ごし方

合宿免許に参加すると、スケジュールが過密であることから、順調に課題をこなせない人も出てきます。高い学費を払って参加するわけですから、有意義な合宿となるように、事前の準備に精を出すことも大切です。入学手続きに必要なものは決まっていますから、確実に用意します。特に書類を期日までに用意できなければ、入学日が遅くなり、結果的に卒業日がずれ込むことになります。また、過密なスケジュールに自分の身体を合わせるためには、規則正しい寝食が大切になります。例えば寝坊すれば、自分の予定が狂うことに加えて、スタッフや他の受講生に多大な迷惑が掛かります。

寝坊であればまだ目覚ましで回避できる余地がありますが、体調不良は突然起こり得ます。特に合宿免許では枕が変わりますから、ストレスが手伝って健康を害することもあります。ですから体調管理には細心の注意を払うようにしましょう。特別な対策は必要ありません。うがい、手洗といった基本的な対策が最も効果的です。最近はマスクをする人も増えていますから、遠慮せずに着用しましょう。合宿中に友人と出掛けることは禁じられていませんが、睡眠時間を削るほど遊んでしまうのは禁物です。万一体調不良に陥った時は、無理をせずに合宿所を離れるようにします。療養期間が短ければそのまま復帰できるでしょうし、長くなれば合宿プラン自体を変更することも選択肢になるでしょう。面倒ではありますが、自分の身体を大切にすることを優先して下さい。

合宿所は観光地にあることも多く、その誘惑に駆られることもあるでしょう。もちろん適度な気分転換は大切ですが、勉強をさぼったことで試験に落ちてしまえば本末転倒です。